借金返済に悩まないで!【一緒に借金解決講座】

日常生活で銀行や消費者金融の借入を利用されている方もたくさんおられます。
生活費、株式やFXへの投資、住宅ローン、教育ローン、事業資金など、借入の利用目的はひとそれぞれです。

 

借入を利用される方のほとんどは、きちんと返済していく予定でお金を借りている筈です。

 

しかし何らかの事情で借入が返済できなくなることもあります

 

急な病気や失業、天災や人災、その他自分では考えもつかなかった事情で返済ができなくなることもあるでしょう。
中には親族からの借金を相続したり、友人の保証人として借金を返済する羽目になる方もおられるのではないでしょうか。

 

支払い日が近づいてくるのにどうしても返済の目途が立たない。

 

今後自分の人生はどうなるのだろうか。
家族や勤務先に知られてしまうとどうしよう。

 

このような悩みを抱えながら豊かな生活を歩むことはできません。
困窮のあげく自殺まで考えてしまう方も少なくありません。

 

返済できない借金のために人生を終了してしまうのは、とても残念なことです。

 

借金の返済に悩んでいる方は、どうしても悲観的になりがちです。
しかし悩んでいるだけでは問題は解決しません

 

何も行動しないでおくと、問題はさらに発展していきます。
できるだけ早急になんらかの手段を講じることを考えましょう。

 

「借金解決に近道なし!!」

 

ある専門家はこのような表現を用います。

 

借金に対する問題を解決するには手間を惜しまず、あらゆる手段を考えるようにしましょう。
命を投げ出す覚悟があれば、人間何でもできるものです。
詳しくは・・・借金返済マイスター|債務整理にオススメな弁護士の選び方

 

自分の状況を把握する

深刻な問題を解決するには、正確な状況整理が不可欠です。
まずは現在の自分のおかれた状況をただしく把握することからはじめましょう。

 

次のような点について、再度自分で整理してみましょう。

 

借金の状況整理

 

  • どれだけの先から借りているのか?
  • 残高はどれくらい残っているのか?
  • 金利などの返済条件は?
  • 返済期限と最終期限は?
  • すでに返済に遅れている場合は、いつから遅れているのか、延滞利息はどれくらいなのか?

 

収入と支出の状況整理

 

  • 現在の収入と支出の額は?
  • 生活上の固定費と変動費はいくらか?
  • 返済可能な金額はどれくらいか?
  • 収入を増やすことは可能ではないか?
  • 支出を減らすことは可能ではないか?

 

借金返済問題の状況整理

 

  • 借金返済の問題点はどこに原因があるのか?
  • 急激な借金の増加が原因なのか?
  • 借り過ぎてしまったのか?
  • 収入が減少したのか?
  • 支出が増加したのか?

 

誰かに相談する
自分の状況が整理できれば、速やかに誰かに相談するようにしましょう
お金に関する相談、しかも借金返済に関する相談は、第3者にはしにくいものです。

 

恥ずかしい、気遅れするといった気持ち、自分に対する見栄などから相談することに抵抗感を覚えるものです。
しかし深刻な問題を解決するには、誰かに相談することが大切です。

 

自分ひとりで深刻な問題を抱え込んでいても、解決策を探し出すことは困難です。
第3者の知恵を借りることで解決に結び付くことも可能でしょう。

 

この際は自分の見栄を捨てて正直に信頼できる方の知恵を受けるようにしましょう。

 

相談相手としては次のような候補を挙げることができます。
自分の状況などを考えながらできるだけたくさんの方の意見を聞くようにしましょう。

 

 

何といっても頼りになるのが親の存在です。
これまでの経緯を説明して助言を得るようにしましょう。

 

支援を受けることも可能かもしれませんが、自分だけではなく親側の生活も考慮しながら無理の無い範囲で支援を受けるようにしましょう。
助けを得ることができたなら、その恩返しは必ず行うという強い気持ちを忘れないようにしてください。

 

債権者

 

金融機関などの借入先に相談することは、非常に勇気のいることです。
しかし事情をきちんと説明することで、有効的な解決策を考えてくれるはずです。

 

場合によっては返済方法の変更にも応じてくれるでしょう。
一定期間返済額を減らしたり、金利のみの支払いに変更してくれることも可能です。

 

その間に生活の再建を行い、今後の返済に備えるようにしましょう。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

家計の専門家のファイナンシャルプランナーに相談することで借金を上手に返済する方法を得ることもできます。
最近ではインターネットなどで借金問題に関する相談を受付している先もあります。

 

保険料の見直し、生活費の削減策などの家計のアドバイスを受けることで家計の効率化やスリム化を図ることができるでしょう。
家計の無駄が省くことができれば、その分を借金の返済に充てることができます。

 

国民生活センター

 

地域の国民生活センターは、相談料無料で借金問題に対する相談を随時受付しています。
公的機関ですので安心して利用することができます。

 

平日が相談日ですが、地域によっては土日も受付している先もあります。
借金問題の解決のための様々なアドバイスを受けることができ、また金融機関との間に立ってくれることもあります。

 

生活再建のための支援を受けることもできますので積極的に活用しましょう。

 

法テラス

 

平成18年4月10日に法務省が中心となって設立した公的機関です。
刑事・民事問わず様々な法的トラブルの相談に応じています。

 

借金に関する法的知識を提供することで、問題解決への道筋を考えてくれるでしょう。
基本的に無料で利用でき、必要に応じて弁護士費用の立替などにも応じてくれます。

 

弁護士事務所

 

法律の専門家として借金相談に随時応じてくれます。
まずは無料相談などを利用し、自分の現状を相談するようにしましょう。

 

最近ではメールなどで相談に応じてくれる事務所も増えています。
CMなどで有名な知名度の高い弁護士事務所であれば、借金問題も安心して相談できるでしょう。

 

借金問題解決へ

第3者に相談したうえで適切なアドバイスを受けることができれば、具体的な解決策を考えていくようにしましょう。
どのような方法を選択することにより、今後の人生も大きく変わってきます。

 

自分の今の状況を再度確認し、最適な方法を探るようにしましょう。

 

返済条件の変更

 

債権者との話し合いでお互いの妥協点を見出すことも可能ではないでしょうか。
きちんとした返済計画を提出すれば返済条件変更にも応じてくれるでしょう。

 

一定期間毎月の返済額を減らす、金利のみの支払いに変更するなどの対応により解決する道筋をつけるようにしましょう。
その間に生活再建などを行い、今後の返済に備える手段を講じるようにしましょう。

 

おまとめローン

 

複数の借金をひとつにまとめる方法もあります。
より低い金利のローンにまとめることで毎月の返済負担を大幅に減らすことも可能でしょう。

 

これまでまちまちだった返済日や返済金額を一本化できますので、借金管理も楽になるはずです。
当然審査に合格する必要がありますが、最近ではおまとめ専用のローンも登場していますので積極的に利用を検討してみてはどうでしょうか。

 

資産処分

 

自宅やその他の資産を処分し、借金の返済に充てます。
法的手続きを必要とする場合もありますが、確実に処分できるのであれば有効的な手段になることもあります。

 

資産処分によりその資産を失うことになりますが、借金から解放され身軽になることで、今後の人生も好転するのではないでしょうか。

 

法的整理

 

どうしても自己能力で借金を解決できない場合には、法的手段に訴えることも止むを得ません。
法的な借金問題の解決手段としては「自己破産」「任意整理」「特定調停」「民事再生」などがあります。

 

いずれの方法もメリットとデメリットがありますので、専門家の意見を踏まえたうえで自分に合った方法を選択することが大切です。

 

借金返済に対する問題は、自分の人生に大きな影響を与えます。
すみやかに問題を解決する方法を考えて、有効的に解決するようにしましょう。


このページの先頭へ戻る